私がFXを始めたのは今から約10年前のことです。
そのころは、まだFXを知ってる人も少なく、日本国内でFXを提供する業者も数える程しかありませんでした。

しかし、昨今はFXの流行により、業者が増加し業者間での競争も激しくなってきてます。
これは、利用者側から見れば大変、喜ばしいことで以前では考えられないようなサービスの向上が見受けられます。

中でも「スプレッド幅の縮小」は本当にありがたく、以前だったら5PIPS以上を取られていたところが、今では1PIPSを切る業者も多く現れました。

私は、スキャルピングに近いデイトレを手法の中核にしており、さらにレバレッジを5倍以上の高めにし枚数を多めで、狭いPIPSでの利益確定を狙うのでスプレッドの小ささは大きなFX業者を選ぶ上でとても大事になります。

たとえば、毎日10枚で1エントリーするとして、1ヶ月で22日営業日とすると、

 22日×10枚×1PIPS=なんと22,000円!!(クロス円換算)

さらに、毎日100枚で1エントリーするとして、1ヶ月で22日営業日とすると、

 22日×100枚×1PIPS=なんと220,000円!!!(クロス円換算)

スプレッドが1PIPS違うだけでこんなにも差が出てきます。本当にもったいないんです、本当に・・
だから、私はなるべく常にスプレッドの狭い業者を探し続け、利用しています。

ちなみに、最近はドル円がなんと0.3PIPSのDMM.comさんが最狭スプレッドだと思うので、利用してます!
正直、凄すぎます、このスプレッド・・・。私のように、ケチで負けるのが大嫌いな方には本当に嬉しい限りです。

※多くの勝ち組投資家が推薦するDMM.comさんは、スプレッドの狭さもさることながら、世界第3位の月間取引高をもつ優良業者でもあるんですね。
心配症の私にも安心して取引できる本当に良い業者さんだと思います。今ならキャッシュバックキャンペーンもやってるので、オススメです。

※詳細はこちら⇒FXは業者の選択で利益に大きな差が出る?






本日のFX完全予想(連勝記録更新中)・・・FX予想ブログ(初心者向け、中級者向け)